松風馬事センターの役割

松風馬事センターでは、後期育成とそれ以降の放牧調整をメインに行っております。トレセンへの未入厩の新馬のゲート練習や、デビューへ向けての体力作り、レースを使っている馬の放牧期間とコンディションに合わせ、1頭ごとに調教、治療メニューを考え、統一された管理の元、競馬で能力を十分に発揮できる育成を行っております。